トップ 概要 活 動 会 報 歴 史 寄 稿 各OB会 会 則 その他
トップ 概要 活動 会報 歴史 寄稿 各OB会 会則 その他

▼  その他

マーク
会員バッジ
新卒業生へ
教職員の方へ

マーク・ロゴ 
同窓会シンボルマーク
会員バッジ 
設立60周年記念バッジ
新卒業生へ 
キーホルダーの授与
教職員の方へ 
教職員の方へ勤続と退職へ表彰

マーク・ロゴタイプ

立教中高同窓会マーク、ロゴタイプ立教中高同窓会では、それまで隔年で開かれていた定期総会を2007年から、池袋と新座のどちらかで、毎年定期総会を開く事になりました。それを機にシンボルマークを持つことになりました。
立教生なら誰でもが親しみのある、紫の盾に白十字をベースに、立教池袋と立教新座の校旗にあるシンボルを左右に並べたデザインは、2つの学校共通の同窓会という特殊性を表現しています。
旧制立教中学校卒業の先輩方から、立教中学校、立教高等学校時代の卒業生も、そして、立教池袋、立教新座になった今も、みんなで使えるマークです。2007年の総会後の懇親会にて、マーク案5つの候補から参加者全員による投票の結果、決定しました。
また、ロゴタイプも制定しました。当会の正式名称は、「立教中学校・高等学校同窓会」ですが、使い勝手を考慮し、略称である「立教中高同窓会」としました。

立教中高同窓会バナー 2011年に立教中高同窓会の設立60周年を記念し、同窓会旗としてバナーを作りました。
設立60周年感謝礼拝にて同窓生の方々にはじめてご覧いただきました。
なお、このバナーは感謝礼拝に先立ち、6月13日、市原信太郎チャプレン(立教池袋中高)により、祝別式が執り行われました。
 
 
※2006年に新座で臨時総会が開かれていますので、実質的には2005年から毎年、総会が開かれており、原則的に、池袋と新座で交互に行なわれています。